合格祈願ロケーション整備記念イベント

 今日、 合格祈願ロケーション整備記念イベント が行われました。

 松山東雲女子大学と連携して行っている課題解決型(PBL)研修に参加する大学生からの発案を受けて、久万高原町営バスが販売している 「 合格祈願きっぷ に関係するバスの停留所表示板を合格祈願にちなんだ 絵馬をモチーフとしたデザインにリニューアル しました。

 今日は、関係者が 五社八幡神社 の集まり、ご祈祷を受けた後、 ごうかく駅 に停留所表示板を設置しました。

 テレビや新聞の取材も来ていました。

 合格祈願きっぷは、 「旭(あさひ)」から「ごうかく」行き と、 「ごうかく」から「大成(おおなる)」行き という3つの停留所にて構成されていて、 「 旭出て、合格そして後に大成する 」 という意味が込められています。

 受験生のみなさんのお越しをお待ちしています。