柳谷小学校日記

こころの講座

 愛媛県ネットワーク協会からメンタルトレーナー(心理士)の方に来ていただき、 「 よりよい人間関係づくり 」 をテーマにお話しいただきました。

 ロールプレイや簡単なゲームをしながら、 いいところさがしコミュニーケーションの取り方 について楽しく教えていただきました。

TE to TE ( 手と 手) 会合

 昨夜、西谷地区の課題を地域住民が主体となって問題解決に向かって活動する団体であるTE to TE ( 手と 手) の会合がありました。

 現在、西谷地区の住民約180名中130名が会員になられているそうです。

 今回、久万高原町の広報にも毎月寄稿いただいている 愛媛大学社会共創学部の笠松浩樹先生と学生さんに来ていただき、お話を聞かせていただくとともに小グループでの話し合いを行いました。

 40名以上の住民の方が参加されており、 西谷地区のよさ 活性化に向けたアイデア などが多数出されました。

 実際に、渓谷の景観を展望できるスポットを設営する計画も進んでいるそうです。

 活気あふれる話し合いで、2時間があっという間に過ぎていきました。

 

デザート

 園児が牛乳でおもちをつくって、小学校の児童や先生たちにもってきてくれました。

 給食の後のデザートとしていただきました。

 とても美味しかったです。

 ありがとう。

柳谷たいりょくMAX作戦

 冬場の体力づくりに、 業間マラソン に取り組んでいます。

 学年に応じて、1周の距離を少し変えて、まずは 柳谷めぐり をします。

 

 児童によっては、柳谷を飛び出して、 日本一周の旅 に出かけました。

保健集会

 「 えがおで食べるために 」 というテーマで、保健集会を開きました。

 保健委員さんから、

  1 食事のあいさつ

  2 食べるときの姿勢

  3 食器のならべ方

  4 はしのもち方

について、スライドや実演を通して、お話がありました。

 

 最後に、保健委員会から2つの提案があり、昼休みや給食の時間にこれから取り組んでいくことが決まりました。