柳谷小学校日記

12月行事予定

 12月になりました。

 早いもので、令和元年も残すところあと1か月となりました。

 行事が多く実りの多かった2学期をふり返りながら、締めくくっていきます。

合格祈願ロケーション整備記念イベント

 今日、 合格祈願ロケーション整備記念イベント が行われました。

 松山東雲女子大学と連携して行っている課題解決型(PBL)研修に参加する大学生からの発案を受けて、久万高原町営バスが販売している 「 合格祈願きっぷ に関係するバスの停留所表示板を合格祈願にちなんだ 絵馬をモチーフとしたデザインにリニューアル しました。

 今日は、関係者が 五社八幡神社 の集まり、ご祈祷を受けた後、 ごうかく駅 に停留所表示板を設置しました。

 テレビや新聞の取材も来ていました。

 合格祈願きっぷは、 「旭(あさひ)」から「ごうかく」行き と、 「ごうかく」から「大成(おおなる)」行き という3つの停留所にて構成されていて、 「 旭出て、合格そして後に大成する 」 という意味が込められています。

 受験生のみなさんのお越しをお待ちしています。

やなだに地区人権のつどい その3

 後半は、 小倉くめさん 「 みんなが、チョットずつちがう ~人がつくった人の世の不都合は人の力で変えられるはず! 」 というテーマで講演をしていただきました。

 自分の人生を明るく前向きにふり返りながら、これからの共生社会に向けて、互いの違いを認め合いながら、みんなが仲よく くらしていくためのヒントをたくさんいただきました。

 子どもたちにも分かりやすく語りかけるように話していただき、1年生の児童も集中が途切れることなく真剣にお話を伺うことができました。

 あっという間の90分間でした。

 神様からもらったプレゼントで、まわりのみんなを大切にし、本物の紳士やレディになります。

 

 くめさん作詞の 「 山より太い猪(しし)は出ん 」 ( “ 春の小川 ” の節で )  を会場のみんなで歌いました。

1 山あり谷あり人生なれど

  過ぎれば何でもみな宝物

  今をかみしめ味わい尽くし

  未来(あす)へのヒントきっとつかもう

2 結果に照らして原因探し

  自立を目指してたゆまぬ努力

  「辛い」に「一」足し「幸せ」つかむ

  あなたの笑顔はみんなの笑顔

3 「五戒」を身につけ「三方良し」で

  ほどほど守って騙(だま)さず生きる

  殺さず盗まず犯さぬように

  あなたもわたしも地球も良しで

 (くめさんの了承を得て、掲載させていただきました。歌ってみてください。)

 最後に、みんなで記念写真を撮りました。